逢魔ヶ辻の世迷いゴト

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学の臨地実習なんたら説明会?

<<   作成日時 : 2006/07/03 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、タイトルっぽいことがあった。
私は面接があったのを口実に出席しなかったわけだが。

戻った同僚に資料を見せてもらって
さらに学者を嫌いになったからな。
レコーダーを渡して録音してもらったんだが、
聞く気が失せた。

新たに実習システムを開始するわけだから
軋轢があるのはわかりそうなもんだが、
学長予定レベルってのは
(てか、ココだけの話なのかは不明)
ワガママというか、根回し下手だな。
予想通りに押し付けるだけになるだろうなー。
(その程度だから、こんなトコにいるわけだが…)

臨床は患者が100%だっつーの。
うるせーこと言うんなら、全部自分たちで教育しろっての。

ちなみに。
その学長予定者に憤りを感じたのは
資料中にある、看護師が学生に説明しているシーンの一文。

『これから○○さんの腹腔ドレーンを抜くのを見てもらいます。
大きな体なのに気が小さくて、うるさいけど 怖がらないでね

臨床看護師なら、少なくとも私が知っている看護師たちは
こんなことを言わないように教育されとるし、まず言わん。

この表現で、この学長の看護師に対する理解と
学長自身の患者への無礼さを垣間見た気がして
ものすごいレベルの怒りを感じた。

ちょっとした一文。
されど一文。
疲れてるんだかなんだかわからんが、
そんなときにこそ化けの皮がはがれる。
意識の高さと、他者への感謝の気持ちが
その人間にしみこんでいたら
ぜったいにされない表現だと思う。

この学長が頭を張る大学なんぞ
器がしれたな、と思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も資料見たけど、臨床であんなことしてらんないぞ!
自分のことだけで一杯一杯。学生のことだけ見てるわけじゃないんだから、あんなこと出来んわ。
体力と気力の限界を思い知っている私には、とても出来ませんわ。
Bloom mama(^-^)ノ
2006/07/11 20:19
んだんだ。
おと、ママサンおひさ〜 (^^)ノシ

ちなみに。
学長予定者その他が言うには。
『看護師さんたちは自分が質問されると困るから学生を質問攻めにする。学生には看護師から”これはどうなの”と聞かれたら”看護師さんはどうお考えですか”と質問し返せるようにしてから、臨床に実習ださせるんだって。
笑わせてくれる、てか、なんじゃそりゃ、と思ったですよ、ワタシわ、えぇ。
て、なが〜くなってしまうので、またどぞなのですよ〜^^
管理人
2006/07/12 08:00
なるほどね…。
臨床の看護師を馬鹿にしてますな。
そんな質問に答える暇があったら、患者の傍に行くことを優先させたいですわ。
それより、職員数を増やすか、患者数減らすかしてくれです。
このままでは、ある日突然エンジンがストップしそうです。
Bloom mama(^-^)ノ
2006/07/12 20:20
てか、みんな自分たちだけでやってくれって思った。んで、今の臨床看護師には絶対見てもらわんで、その自慢の卒業生たちに自分たちが看護してもらえばいいのだー、と思ったなり。だって『臨床に強い看護師』をそだてるんですからー。
管理人
2006/07/13 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学の臨地実習なんたら説明会? 逢魔ヶ辻の世迷いゴト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる